PTパパの株日記

投資から読み解く世界のニュース。株式相場にチャレンジ!

国内初の新型コロナワクチン×体験談×塩野義製薬の株価

f:id:torkey:20210626232755p:plain

6月26日GOODなニュースを拝見させて頂いたので記載したいと思います。

 

ついに国内産の新型コロナワクチンの生産が可能となるようです。

本当におめでとうございます!!!

 

6月26日の塩野義製薬の社長インタビューから、

塩野義製薬が開発中の新型コロナウイルスワクチンを生産・供給できる量が、来年1月から年間最大6千万人分!」とありました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/599e924869a8e0422e976f933d39f92d578dc9e1

現在日本の人口が約1億2千万人なので、塩野義製薬のワクチンだけで日本の人口の半分を補うことができます。本当に素晴らしい。

 

塩野義製薬のワクチンは現在最終段階の治験中ということで、早期承認制度が適用されればもしかしたら「年内の実用化が可能」になるかもしれません。

本当にありがたいことです。

 

6月2日のニュース記事では「コロナワクチン開発、周回遅れの国内企業」言われていましたが、国の対応としてもコロナワクチンに対して本腰をいれて動き始めているようです。

 

6月8日のニュース記事では自民の提言案で「ワクチン開発、10年間で5000億円確保を」とありました。

〈記事より抜粋〉

国産ワクチンの迅速な開発や生産に向けた政府の国家戦略を巡り、自民党の科学技術・イノベーション戦略調査会などは8日、研究開発費として今後10年間で5千億円程度を確保することなどを盛り込んだ提言案をまとめた。

提言案では、ワクチン開発や生産体制の整備には、諸外国に匹敵する研究費を長期的に確保することが不可欠だと指摘。また新型コロナウイルスワクチンについては、国内企業による生産計画への支援を引き続き行うことなどを求めた。

https://www.iza.ne.jp/article/20210608-3R2JY65JEBLKBAOZDC5FCCYIFM/?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link

 

コロナワクチンはインフルエンザワクチン同様に免疫機能を得るためには毎年接種する必要があると考えられます。私は医療従事者のため令和3年5月には2回目のワクチンを接種し終えました。ワクチンの副反応が非常につらかったことを覚えています。

 

【私の体験談】

f:id:torkey:20210626232611p:plain

私は医療従事者であるため、早期ワクチン接種の対象となりました。そのためファイザー社のワクチンを令和3年4月に1回目を,5月に2回目を接種しました。

1回目のワクチンは注射をしてから12時間後ほどに肩の痛みがピークとなり、肩が上がらないくらいの痛みがありましたが、日常生活に支障をきたす程ではありませんでした。

問題は2回目のワクチン接種です。こちらも接種から12時間後くらいから肩の痛みは前回同様にあり、加えて倦怠感と微熱がありました。私の場合は全身の関節痛があり、座って食事をとることもつらい状態でした。

 

私の同じ職場で働く同僚も2回目接種後は体調を崩していた方が多かったです。もしまだ新型コロナワクチンの接種をされていない方は、2回目接種後は休日にしておくことを強くお勧めいたします。

※ワクチン接種後の症状については個人差があり、発症時間や症状の強さも人それぞれであるため、あくまで一個人の経過記録として参考にして頂ければと思います。

 

 

塩野義製薬の新型コロナワクチン】

f:id:torkey:20210626232642p:plain

塩野義のワクチンは「遺伝子組み換えタンパクワクチン」と呼ばれています。新型コロナの遺伝子の一部を基に昆虫細胞でタンパク質を培養して作るもので、すでにインフルエンザワクチンなどで実績がある技術だそうです。

対して現在一般的に普及している新型コロナワクチンはmRNAワクチンです。

詳しいことは省きますがいろいろな記事を読んでいて思ったことは、副作用に違いがあるのでは?と私は考えています。

 

私の今までの経験ですが、インフルエンザワクチンで痛みや副作用はほとんどありませんでした。今後毎年接種しなければならないワクチンであれば副作用は軽いに越したことはない!正直ワクチン後の倦怠感はもう味わいたくない!と思っています。

※ワクチン接種は強制ではありません。またインフルエンザワクチンの副作用も個人差がありますので参考までにして下さい。

 

今後インフルエンザワクチン製法で作られた新型コロナワクチンであれば是非とも接種してみたいですね。今後に期待しています。

 

 

塩野義製薬の株価:4507】

f:id:torkey:20210626232659p:plain

画像:アプリiSPEEDより

ファンダメンタル的に

時価総額:1兆7千億円の大企業です。

・信用倍率:11倍 信用買い残は多いため出来高上がらないと上値が重い状態だが、今回のトピックで好転することが予測されます。

・PER:17倍 割安でも割高でもない。

・ここ二年ぐらいは業績振るわないですが、今後国内初のワクチン承認に期待できます。

・製薬会社セクターは海外での売り上げ比率が高いため、円安市場で株価上昇が期待できます。

・また国の方針としては国内産のワクチン制作に前向きなため、追い風になると思います。

 

チャート的に

・逆ヘッド&ショルダー(逆三尊)を形成中?

・RSIは中間の約50

MACDゴールデンクロスになりそう

今は相場があいまいですが、今回のニュースをきっかけに今後上昇トレンドになることが期待できます。

 

【私の対応】

国内初の新型コロナワクチンへの期待だけでなく、株価的にも面白いチャートをしていると思います。とりあえず少数買ってみて様子を見てみたいと思います。

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村