PTパパの株日記

投資から読み解く世界のニュース。株式相場にチャレンジ!

米雇用統計×コロナワクチン×私の予測

今後の株式相場を占うイベントとして6月4日米雇用統計があります。

私の予想ではそこまで大きな改善は無いように思いますが、どうでしょうか?

私なりに情報を集めて今後の予測を立てていきたいと思います😀

 

 

【6月4日米雇用統計】

f:id:torkey:20210601124839p:plain

米雇用統計は、原則毎月第一金曜日に出される指標です。

米経済の回復を示唆する重要な指標なので見逃せないですね😙

5月7日の米雇用統計のおさらい(予想と結果)

 

3月(4月発表)

4月(予測)

4月結果

 

非農業部門

雇用者数

+91.6万人

+100.0万人

+26.6万人

予想を下回る

失業率

6.0%

5.8%

6.1%

予想を上回る

コロナワクチン接種が加速する中で雇用統計は大幅な改善が期待されていましたが、非農業部門雇用者数は26.6万人増。失業率は6.1%とどちらも予測より悪い結果となってしまいました😥

その背景としては、コロナワクチンによる影響だけでなく、米政策による失業給付上乗せ措置により就業意欲がそがれたのではないか?との見方もされていますが、本当のところはどうでしょうかね?

 

【米コロナワクチン事情】

f:id:torkey:20210601124911p:plain

雇用と失業に関して、最も大きな要因は間違になくコロナウイルスだと私は思っています。

2021年5月29日の記事では

米コロナワクチン1回接種した人の割合、人口の半数超える!

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210529/k10013057561000.html

というニュースがありました。

私が取り上げたこのニュースから今回の米雇用統計にどのような影響があるのか予測してみます。

 

【私の予想】

f:id:torkey:20210601124947p:plain

コロナワクチンは1回目接種後、3週間をあけて2回目の接種を行います。

2回目接種して7日以降にコロナウイルスに対して95%の有効性が報告されています。

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0016.html

コロナワクチン1回目接種が米人口の半数に到達したことについて、日本に住む私にとって米国の対応の早さに賞賛致しますが、それでもまだ1回目。2回目の接種+7日間後にようやくベストな状態となるため、そこから就職活動を始めて統計の数値として反映されるまでに2か月以上はかかると予測しています。そのため、6月4日の米雇用統計は大きな改善は見込めないと推測しています🤔

 

上記を踏まええて、6月4日の雇用統計の結果はどうか?

雇用統計の結果により今後の金融政策,株式相場にどのような影響があるのか?

〈株式での臨床推論〉

問題提起(米雇用統計)→評価(ニュースと過去のデータ)→仮説・推論(予測)

→結果?(雇用統計/金融政策/株式相場)

株式市場についてもっともっと勉強させて頂きます。

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村