PTパパの株日記

投資から読み解く世界のニュース。株式相場にチャレンジ!

短期投資×半導体×分析

 

【短期投資なら半導体

 私の好きなYou tuberが言っていました。

「現在の日経平均株価半導体株からの影響を強く受けている🤩」と。

もしそうであれば半導体株を先行指数として、購入を検討している株の今後を占えるのでは?と考えました。

 早速みてみましょう😙

日経平均東証一部)

 

f:id:torkey:20210523225844p:plain

画像:アプリiSPEEDより

NASDAQSOX指数(フィラデルフィア半導体指数)

 

f:id:torkey:20210523225932p:plain

画像:アプリInvesting.comより

ハイテク系の株は外需関連株であり、米国の景気が好調な時に日本のハイテク株も株価上昇する傾向にあります。日経225も米NASDAQSOX半導体指数)チャートの形は似ています。さらにSOXのチャートではMACDゴールデンクロスになりRSIも50を下から上に突破しそうです。たしかにSOXは日経225より先に上昇トレンドに転じていますね😊

 

ということは米半導体株が先に上昇しているのであれば、日本の半導体株も追随して上昇してくることが予測されます。

 

【日本の半導体株/チャート比較】

東京エレクトロン(8035)

 

f:id:torkey:20210523230118p:plain

画像:アプリiSPEEDより

アドバンテスト(6857)

 

f:id:torkey:20210523230147p:plain

画像:アプリiSPEEDより

レーザーテック(6920)

 

f:id:torkey:20210523230214p:plain

画像

半導体株で私がよくみている株3選を比べてみました。もちろんチャートの形はどれも似ています。東京エレクトロンアドバンテストはほぼ大差ないと言っても過言ではないと思います。しかしレーザーテックのみは100日移動平均線(青い線)よりかなり上にあるため、他2社と比べると割高感があると思います。

 

半導体:ハイテク株の株価が上がる要素】

ハイテク系の企業は銀行からお金を借りて自社の成長に資金を回していくことで、企業の成長=株価自体の上昇が見込まれます。そのためハイテク系の株価が上昇する要素としては、現在の低金利状態が維持されることがあげられます。

現在FRBは金融緩和を継続していますが、最近ではマネーサプライ(市場に貨幣があふれること)が進行し、物価上昇/インフレ傾向ということで長期金利が上昇する懸念がありました。しかし5月7日に米国の経済指標である失業率と雇用者数が予想よりも悪い状況だったため、経済は回復してきているにも関わらず長期金利の上昇は抑えられている状況です🤔

米国債10年先物長期金利の指標)

f:id:torkey:20210523230246p:plain

画像:アプリInvesting.comより

 

【まとめ】

 短期投資を行うならば半導体はかなり有望に思えます。東京エレクトロンアドバンテストで迷うところですが、私の資金事情を加味するとアドバンテストの方が株価の変動に対してちょこちょこ買いができそうなので、私はアドバンテストを購入していこうかなと考えています。

 

【注意】

投資は自己判断,自己責任でお願いいたします。

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村